サムシンエルス松竹梅

サムシンエルス松竹梅
2月16日(土)- 28(木) 12:00〜18:00
おおたきデザインギャラリー

陽だまりでは、梅がつぼみを膨らませ、咲き始めています。
市内では芹沢美術館の「しだれ梅」がおすすめで、
中旬から末までが見頃とのことです。
昨年夏に発表した「サムシンエルス」展(古今ギャラリー)では
古竹花入と仏像が、時空を越えて響き合っていたという評価を
いただきました。再度の考察として、松竹梅を通じてサムシンエルス
とは何か、静かに視つめたいと考え、当工房のギャラリースペースに
ご披露いたします。ご鑑賞の際にご意見くださると幸いです。
なお、お抹茶席を設けますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

「梅の花 うららかな陽の 移ろひに
心ときめく 松竹かな」

 
– – –
 

やんごとなく想ふ睦月号

(まーくんのりゅうぼく 絵:nozomi 文:m.ootaki)

羽衣や 我が少年の ものがたり 流木を手に 未来を想ふ

 

(池田の森ベーカリーカフェへむかう途中の日本平より望む)

雪知らぬ ふるさとなれど 白き富士 南アルプス 手にあるごとし

 

(宇井さんご夫妻より節分の守り札をいただく)

恵方巻き 南南東にむけて ただ 黙して食す この静けさよ

 

(真冬の三保の浜で遊ぶ)

この寒さ 爆弾といふ 低気圧 細身の吾に 熱きハートを